第57回 2021年5月24日

『滋賀県湖南市の石造美術』

湖南市には奈良時代に建立された天台宗の寺院で本堂や三重塔が国宝に、その他多数の建造物や仏像等が重要文化財に指定されている湖南三山と称される常楽寺・長寿寺・善水寺の寺院が観光客を集めています。史迹美術同攷会の例会でも何度か拝観に訪れましたが、今回は廃少菩提寺跡の石造美術を中心に、周辺を探索してみます。

見 学

廃少菩提寺跡〔国史跡〕・石造多宝塔(仁治二年銘)/・三体地蔵石仏(鎌倉後期、室町初期)・閻魔石像(室町後期)/八王子神社石燈籠(南北朝時代、貞治四年銘)/菩提禅寺地蔵石仏〔市指定〕(室町中期)/川田神社石造宝塔〔市指定〕(鎌倉末期)/正福寺・石燈籠(室町時代、無記名)/清寿寺跡五輪塔〔市指定〕(室町後期)/永厳寺跡石造宝塔〔市指定〕(鎌倉後期)/花園不動明王磨崖仏〔市指定〕(江戸時代)/高倉神社石燈籠(室町時代、無記名)/常永寺五輪塔〔市指定〕(南北朝時代)/朝国観音寺跡宝篋印塔(鎌倉後期)


日 時

2021 年5 月23 日(第4 日曜日)


集 合

近鉄大阪線 道明寺駅 改札口  午前10時30分
※ レンタカーを利用します。(運転は高橋浩行氏にお願いしています)


参加費

7,000 円(レンタカー料金、高速道路料金、拝観謝礼・保険代等)
※ 昼食は検討中です。。


解 散

JR 守山駅募集人数 12 名 (先申込順と致します)


申 込

先着順(12名)、HPからの申込みは5月16日まで
申込みは問合せよりお願いいたします。


ダウンロード
第57回滋賀県湖南市の石造美術(石造美術勉強会).pdf
PDFファイル 126.9 KB

第56回 2021年4月25日

中止のお知らせ

ご案内しておりました。石造美術勉強会は、コロナの感染が拡大していることに鑑み、中止といたしました。
まことに申し訳ございませんが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。


過去(2020年~2017年)の石造美術勉強会の情報